ABOUT | 瀬戸内海豊島産OLIVEオイル

ABOUT

豊島(てしま)は瀬戸内海の東部に位置する島です。
かつてこころない業者が大量の産業廃棄物を持ち込みました。住民は持ち込みをゆるした香川県に公害調停を申し立てしました。2000年6月、住民と香川県の公害調停が成立し、2017年3月、産業廃棄物は完全撤去され、完全無害処理化がなされました。
公害調停が成立したことをきっかけに、安藤忠雄さん(建築家)、中坊公平氏(弁護士)が呼びかけて全国から寄付がよせられました。住民は「二度とこのような事件を繰り返してはならない」という決意をこめてオリーブを植樹しました。
このショップで販売するオリーブオイルは、このとき植樹されたオリーブから収穫されました。